Sqoll,Inc. Create invisible value

Create invisible value

  • 2018.09.03 お知らせとコラムコーナーを開設しました

新規事業開発New Buisiness Dev

ITをふんだんにからめながら、新しい事業態を開発していきます。

事業戦略立案Business strategies

会社の運営に長けたスタッフが、クリエイティブな事業戦略をお届けします。

クリエイティブCreative products

デザインやアイデアに工夫をこらしたプロダクトを企画設計します。

Idea Vapor

2018.08.30 Sqollが誕生した理由

Mogic株式会社の100%子会社としてSqoll株式会社を設立しました。具体的な実業ではなく、事業戦略を専門とする形を取っていることから、不思議に思われる方もいらっしゃると思います。そこでSqollが誕生した背景や理由についてご紹介したいと思います。 親会社であるMogicは、IT教育サービスを展開していくと同時に、幅広いプロトタイプの企画開発を続けてきました。コミュニケーションをする人工知能チャットボットや、顔認証でビート刻むアプリなど公開しているものなど、平均で1ヶ月に1つほど何かサービスを作っています。 ただeラーニングサービスLearnOの利用者が増え、学校向けeポートフォリオサービスPhollyなどが広がっていく中で、徐々にIT教育サービス会社として体制が最適化されてきたことから、以前のように自由に動ける範囲が狭まってきました。また、20代若手がメキメキと力をつけ、より広い分野で自分たちがサービス展開したいという意向も後押しして、Sqollが誕生しました。 Sqoll(スコール)は、その響きの通り熱帯の豪雨のように集中して事業開発に取り組み、組み立てる場所です。中長期的なサービスはMogic株式会社が得意としている分野ですので、まさに真逆の組織文化を持っています。実際、子会社の設立はアイデアから会社スタートまで約1ヶ月ほどでスキマ時間に集中して行われました。 Sqollに所属しているメンバは、次から次へとアイデアを作ります。思いついたらパッと集まり、即席のホワイトボードでアイデアを披露し、よければ現実のサービスとして動かしています。まだ設立して1ヶ月ほど。準備しながら走りぬけていきます。

More →

ABOUT

企業名 Sqoll株式会社(スコールカブシキガイシャ)/ Sqoll, Inc.
所在地 〒177-0041
東京都練馬区石神井町3-3-31 モノデコール石神井公園1F-4F
設立 2018年 8月 6日
株主 Mogic株式会社100%
資本金 2,000,000円
代表取締役 山根陽一 Yoichi Yamane