Loading...

Loading...

台風が通りすぎていく頃に

2021.08.10
台風が通りすぎていく頃になると、亡き祖母が作った俳句を思い出します。

「台風のくるという畔 刈っており」

米づくりより文学が好きで、夜な夜な作っていた句の多くは賞をもらっていました。

その姿を見ていたからか、季節がめぐるごとに季語辞典を眺めています。

いざ自分が作ってみようとすると、なんと難しいことか。

そう思っているうちに夏の句が追い付かず、立秋を迎えていました。

残暑厳しそうなので、少し寒くなる頃にまた考えてみようと思います。

Yoichi Yamane 山根陽一

ABOUT事業紹介


Sqollは、もくもくとアイデアを出し、ざばっーと企画にまとめる会社です。

Mogicグループの企画

湧き上がるアイデアから、年間20本前後の企画に絞り、シミュレーション/スケーラビリティなどを検証しています。

 

新しい事業のサポーター

外部より相談を受けて、事業の立ち上げで週1回〜月1回のオンライン・コンサルティングを行っています。

ITをふんだんに使うビジネスを一緒に考えませんか?
お問い合わせはこちらから