Loading...

Loading...

ウェブプロデュースは、風見鶏

2021.09.07
ウェブの仕事をはじめて20年以上が経過していますから、これまでやってきた職種の考えを不定期に書いてみたいと思います。

今回はウェブプロデューサーです。

一般的には、プロジェクトマネージャを兼ねていたり、お金や対外交渉をやったり、企画書を最初に作る人という感じでしょう。

自分自身がウェブプロデュースで大事にしていることは、風向きです。

風見鶏のように足元はしっかり地に足をつけつつ、あちこちキョロキョロして流れを読んでいくというもの。

だから、風が吹かない時はぼんやりしててもいいんだと言い聞かせています。

Yoichi Yamane 山根陽一

ABOUT事業紹介


Sqollは、もくもくとアイデアを出し、ざばっーと企画にまとめる会社です。

Mogicグループの企画

湧き上がるアイデアから、年間20本前後の企画に絞り、シミュレーション/スケーラビリティなどを検証しています。

 

新しい事業のサポーター

外部より相談を受けて、事業の立ち上げで週1回〜月1回のオンライン・コンサルティングを行っています。

ITをふんだんに使うビジネスを一緒に考えませんか?
お問い合わせはこちらから