Loading...

Loading...

くりかえせば、やがて後手を踏む

2021.09.15
一人で切り盛りしていて一番気をつけていることは、手持ちのカード(選択肢)をなくさないことです。

もし突然あと3日以内に決断をしなくてはならなくなって、選択肢が10個あるのと、2個しかないのは決定的な違いです。

決断しなければならない日がわかっていれば、まだ選択肢を準備できるかもしれませんが、たいていは急に決断が必要になったりします。

そこでいつかは分からない決断の日に向けて、どうやって手持ちのカードを増やしつづけておくのか?という課題を考えることになります。

無限かつランダムに準備をすることも可能ですが、あまりにムダが多すぎますから、現実的ではありません。

個人的には、解決策の一つとして「今日何かを選択するなら、将来手持ちのカードが増えるようなものを選ぶ」としています。

最悪なのは、今日の選択としてはベストでも明日の選択肢を激減させるようなことです。

それをくりかえせば、やがて後手を踏むことになるでしょうから、長続きはできないと思っています。

Yoichi Yamane 山根陽一
ITをふんだんに使うビジネスを一緒に考えませんか?
お問い合わせはこちらから