Loading...

Loading...

オフザボール、オフザピンチ

2021.09.21
サッカーで自分がボールを持っていないときにどうやって動くべきかを考える単語として「オフザボール」というのがあります。

これは目に見えない先のボール軌道を自分で描くという点できわめて人間的だなあと思っています。

それをもじって「オフザピンチ」「オフザラッキー」という単語を作っていました。

ピンチじゃないときに何をしておくべきか、ラッキーじゃない時に何をしておくべきかということです。

全体の時間を100としてピンチやラッキーの状態にある時間の割合は10%ぐらいだとすれば、残りのごく普通の時間の過ごし方がピンチやラッキー対応へのクオリティを上げるということになります。

オフザピンチ(ラッキー)の時にやっていたことが正解かどうかは、次のピンチ(ラッキー)に答え合わせをしなければなりません。

Yoichi Yamane 山根陽一
ITをふんだんに使うビジネスを一緒に考えませんか?
お問い合わせはこちらから