Loading...

Loading...

10年後の自分は、今の自分になんというか

2021.09.22
何かを始めようとするときに、よく使われる話です。

例えば30歳になって「もう若くない、新しいキャリアを作るには遅すぎる」と思ったとします。

その時に、40歳になった自分が30歳の自分を見てなんていうでしょうか?

「まだ全然若いんだからはじめなさい」

と言うでしょう。

50歳になって、「もう社会人も残り10年。新しいことをやるには遅すぎる」と思ったとしても同じです。

60歳の自分からいえば

「まだ全然若いんだからやりなさい」

とおそらく言うでしょう。

よって拡大解釈していきますと、今の自分は将来の自分より常に若いという定義が成り立つので「もう○○だから」という言葉は意味を失い、本当は別の理由で一歩を踏み出さないのかもしれません。

Yoichi Yamane 山根陽一
ITをふんだんに使うビジネスを一緒に考えませんか?
お問い合わせはこちらから