Loading...

Loading...

探索型の調べもの

2021.10.04
新しい分野とか、知らないビジネスを調べるときに誰かに依頼することはできなかったりします。

ただ単純に調査対象が分かっていて、調べるものもわかっていればいいのですが、「新しいもの」はとにかく何を調べていいのかがわかりません。

誰かに依頼するにしても、指示することがわかっていないのです。

ですから、自分でちょっと調べて、考えて、方針を練り直して、また調べます。

ぐるぐる、うろうろするしかなく、学びと調べものが一体化しているために誰かに任せられません。

ほとんどのテーマが探索型なので、いつも調べものをしては立ち止まって考えています。

Yoichi Yamane 山根陽一

ABOUT事業紹介


Sqollは、もくもくとアイデアを出し、ざばっーと企画にまとめる会社です。

Mogicグループの企画

湧き上がるアイデアから、年間20本前後の企画に絞り、シミュレーション/スケーラビリティなどを検証しています。

 

新しい事業のサポーター

外部より相談を受けて、事業の立ち上げで週1回〜月1回のオンライン・コンサルティングを行っています。

ITをふんだんに使うビジネスを一緒に考えませんか?
お問い合わせはこちらから