Loading...

Loading...

そびえる山が大きすぎるとき

2021.10.06
この前も20代後半の人から「成し遂げたいことがあるが、そびえる山が大きすぎる」という相談を受けました。

どうやら結果を出すまでに「時間がかかる」というリスクに逡巡するようです。

たしかに20代後半から成果を出すのに5年が必要だと、もし5年後に失敗がわかったらすでに30代に入っているので取り返しがつかないんじゃないかということ。

そうかもなあと思いつつ、自分はどうしてるかを考えてみました。

40代で、5年先に成果を出したいことをどうやっているか?

気合を入れず、目標を口にもせず、ダラダラ、ダラダラやってます。

覚えているような、忘れているようなぐらいの感覚で山に登っています。

たまに忘れ去ってしまう成果もありますが、それはそれで仕方ありません。

大切なものは必ずどこかのタイミングで蘇ってくると思っています。

ですから、この問題へ個人的な回答としては「5年間もかかる。。と考えてしまいがちな自分が最大の敵」ということでした。

Yoichi Yamane 山根陽一
ITをふんだんに使うビジネスを一緒に考えませんか?
お問い合わせはこちらから