Loading...

Loading...

成長するにつれ、膨大な情報に

2022.01.19
小さいころは幼稚園や保育園で遊ぶだけでいいでしょう。

小学校になると教科書が出てきて、テストをして、習い事をします。

中学校になるとテストが増えてきて、部活に盛り上がります。

高校になると受験が見えてきて、テストざんまいになる人も多いでしょう。

大学にはいると、専門過程に入るためにテストの成績を上げつつ、バイトにサークルをして、就活をして、卒論を書くでしょう。

社会人になると、配属先の知識を学び、上司や同僚とのチームワークを身につけ、プライベートを充実させ、やがて家族や住宅、介護、老後のこと、そもそも自分の存在意義を考えていくかもしれません。

ちょっと考えるだけで、生きていくだけで情報量が増え続けています。

厄介なのは、毎年インターネットの情報も増え続けていることです。

そもそも「莫大に押し寄せる情報」への対処法を僕らは学んだことがあるのでしょうか?

Yoichi Yamane 山根陽一

ABOUT事業紹介


Sqollは、もくもくとアイデアを出し、ざばっーと企画にまとめる会社です。

Mogicグループの企画

湧き上がるアイデアから、年間20本前後の企画に絞り、シミュレーション/スケーラビリティなどを検証しています。

 

新しい事業のサポーター

外部より相談を受けて、事業の立ち上げで週1回〜月1回のオンライン・コンサルティングを行っています。

ITをふんだんに使うビジネスを一緒に考えませんか?
お問い合わせはこちらから