Loading...

Loading...

ちょっとした文章講座

2022.02.02
この記事をダラダラと書いている手前、あまり偉そうなことはいえませんが、社内でたまに文章講座を開いています。

Q:いい文章とは何でしょうか?

有名な井上ひさしさんの言葉をかりると「自分しか気づいていないことを、誰もに伝わるようにする」ということです。

誰もが知っていることを誰もがわかりやすく伝えても意味ないですし、自分しか知らないことを自分しか分からないように書いてもダメですから。

Q:人工知能じゃなくて、人間しかかけない文章とは何でしょうか?

情景でしょうか。情景とは引用しますと「人間の心の働きを通して味わわれる、景色や場面」。景色でも光景でもなく。

「ザーザー雨が降る」というのは機械でも作れそうですが、「窓を打つ雨に頬まで湯船につかる」はできなそうです。

といった感じで、つらつらと問答をくりかえし、書くことを深めてもらえればなと思っています。

Yoichi Yamane 山根陽一

ABOUT事業紹介


Sqollは、もくもくとアイデアを出し、ざばっーと企画にまとめる会社です。

Mogicグループの企画

湧き上がるアイデアから、年間20本前後の企画に絞り、シミュレーション/スケーラビリティなどを検証しています。

 

新しい事業のサポーター

外部より相談を受けて、事業の立ち上げで週1回〜月1回のオンライン・コンサルティングを行っています。

ITをふんだんに使うビジネスを一緒に考えませんか?
お問い合わせはこちらから