Loading...

Loading...

ささやくことのできる道具

2022.02.28
スマホというのは、不思議な道具だなと思います。

大抵の道具というのは目的がでた時にはじめて使おうと思うものなのに、スマホは自ら使ってほしいと通知を送ってくるからです。

のこぎりが自分で使ってほしいといってきたら恐怖です。

「ささやくことのできる道具」はそんなに多くはありません。

1日に何度も見たくなる、触りたくなる道具としては鏡もそうでしょう。

「かがみよ、かがみ」ではないですが、自分と似ていて近しい存在は気になるのかもしれません。

Yoichi Yamane 山根陽一

ABOUT事業紹介


Sqollは、もくもくとアイデアを出し、ざばっーと企画にまとめる会社です。

Mogicグループの企画

湧き上がるアイデアから、年間20本前後の企画に絞り、シミュレーション/スケーラビリティなどを検証しています。

 

新しい事業のサポーター

外部より相談を受けて、事業の立ち上げで週1回〜月1回のオンライン・コンサルティングを行っています。

ITをふんだんに使うビジネスを一緒に考えませんか?
お問い合わせはこちらから