Loading...

Loading...

桜始開のち、雷乃発声

2022.03.28
七十二候という季節の区切りがあって、はじめて知ったときは多いなあと思っていました。

ですが、その区切りがぴったり当てはまることが多くて驚きます。

先週までは「雀始巣(すずめはじめてすくう)」で、今週は「桜始開(さくらはじめてひらく)」ですから。

今週末からは「雷乃発声(かみなりすなはちこえをはっす)」で、どうも風が吹きはじめ、嵐がやってくる気配がします。

小さな会社はそれに乗っかって、夏に向けてつむじかぜを起こしていきたいものです。

Yoichi Yamane 山根陽一

ABOUT事業紹介


Sqollは、もくもくとアイデアを出し、ざばっーと企画にまとめる会社です。

Mogicグループの企画

湧き上がるアイデアから、年間20本前後の企画に絞り、シミュレーション/スケーラビリティなどを検証しています。

 

新しい事業のサポーター

外部より相談を受けて、事業の立ち上げで週1回〜月1回のオンライン・コンサルティングを行っています。

ITをふんだんに使うビジネスを一緒に考えませんか?
お問い合わせはこちらから